ミニレッキスのANDY
白黒ハチワレ猫のHALU

アンちゃん元気に13年11か月10日生きました


毛球症・胃腸うっ滞・盲腸便秘・鼓腸症 うさぎの胃腸病は様々です。症状や原因などによって、その対処方法も様々。
うっ滞とは、胃腸が止まってしまう症状のことで、その原因が毛球症や便秘だったりします。
もちろん、ストレスも原因になります。不正交合により、牧草をしっかり食べられないこともうっ滞へ繋がります。

うっ滞になってしまった→マッサージをすれば良くなる
そう簡単なものではありません。原因を探って、その原因を取り除かなければいけません。ANDYが経験した うっ滞についてうっ滞になった時の対処方法に詳しく書いてみましたが、幸いにも毛球症になったことはありません。
より多くの原因を知っておいて欲しいので、隼兎(妹のうさぎ・ミニレッキス)が経験した毛球症について書いてみます。

※写真はクリックすると大きく見れます

毛球症の経緯 ~ 隼兎編

2005年6月16日 -- 発症~病院での診断・処置の違い

AM10:00 ペレットを食べない

朝7時半にあげたペレットを、全く食べていないのに気付く。
牧草も昨晩から殆ど減っていないし、なによりウンチが出ていない。うっ滞だ…。
AM3:00に牧草を食べているのを見ているので、たぶん動かなくなって6時間くらい。
とりあえずマッサージをしてプリンペランを2cc飲ませてみる。2番の牧草をあげてみるけど、やっぱり食べない。

AM11:30 病院へ

待っている間もずっとマッサージをし続けていたら、12:00頃2番牧草を少し食べ始めた。
良かった~。腸もまだ完全に止まっているわけではないし、牧草を食べ始めたので、とりあえず補液をしてもらった。血圧はあまり振れていない。

胃が固くなっているので、たぶん毛球が原因だから、ペトロモルトとプリンペランを飲ませて、マッサージと温灸を頑張るように言われて帰宅。
以前、横浜で診て貰った先生にペトロモルトは毛球をドロドロベトベトにしてしまって、余計出にくくなるので飲ませないほうが良い。水分をたくさん摂らせるように。と言われたのが怖くて、結局ペトロモルトは飲ませずに、頼みの綱の野菜汁を飲ませることにした。
肝心のミルサーが無いので、まぁちゃんが会社帰りに買って来てくれることに。さゆりさんに電話して、電動歯ブラシでマッサージすると良いとアドバイスを頂き、やってみる。ミルサーが到着するまでは、ひたすらマッサージと温灸の繰りかえし。

夕方になっても牧草・ペレット共に食べない。ミルサーで、野菜汁隼兎スペシャルを作ってあげてみたら、飲んでくれた。大葉と小松菜は喜んで食べる。大葉1枚・小松菜1枚完食。でも牧草を近付けてもプイッと横を向いてしまう。
また さゆりさんに電話したら、流動パラフィンを飲ませてみたら?と言われたので、病院に電話してみた。院長先生が出て、「流動パラフィンは下痢をする場合が多いし、今はまだ少しずつでもご飯を食べていること、腸内の良い菌まで一緒に出してしまう可能性があることを考えるとあまり処方したくない。」と言われ、断念。とりあえず温灸とマッサージを頑張ってくださいと言われる。
その後、大葉2枚と小松菜1枚を食べた。

2005年6月17日 -- 毛球症と言う診断

やはりまだ牧草もペレットも食べないしお腹もあまり動いていないので、病院へ。

今回は毛球以外のものが詰まっていないか確認する為、レントゲンも撮ってもらった。
結果は、やはり毛球のよう。昨日の触診の感触よりもガスがたまりつつあることが発覚し、痛みで食べないことも考えられるので、痛み止めを注射してもらい、飲み薬で痛み止め(ブトルファノール)も出してもらった(1回4滴1日2回)。
主治医の先生に流動パラフィンの事を聞かれ、あまり飲まないと思うけど、頑張って飲ませてみてくださいと、これも出してもらう(1回5cc1日2回)。

帰りに、まぁちゃんに生牧草とパイナップルを買って来てもらった。生牧草は普通の牧草より食いつきが良かった。温灸・マッサージ・生牧草・野菜汁・パイン汁。これで何とか頑張らなくちゃ。
問題の流動パラフィンは、放心状態で5cc一気に飲んでくれた。ラッキー。かなり気持ち悪かったらしく、その後自分でお水もゴクゴク飲む。予想外に良い結果だった。
その後、なんとかペレットを半日分食べさせたけど、やっぱりペレットも牧草も自分で食べようとしない…。牧草を食べない分、とにかく野菜汁とパイン汁を飲ませる。
頑張って!隼兎!!

2005年6月18日 -- 回復の兆し

AM1:00頃 良い兆候が

生牧草をかなり食べてくれて、温灸とマッサージを続けたら、 2:30過ぎにはペレットも自分から食べた。このまま腸が動き続けるように運動させてみたら、これがかなり効いたらしく、お腹に耳を当てなくてもポコポコと音が聞こえるようになる。トイレに座らせて一緒にリキむまねをしていたら、チョロンとウンチが出た!良かった!!このままウンチもりもりして牧草を食べてくれるといいのだけれど…。

AM7:00頃 好転せず

ウンチがそれ以上出ない。
牧草もあまり食べなくなったし、朝ごはんのペレットにも口を近付けようとしない。
朝の痛み止めと野菜汁を飲ませた(流動パラフィンは保留)

12:00 病院へ

レーザーを当ててもらい、流動パラフィンを続け、プリンペランは量を増やすように(1回3cc1日3回)言われ、今日はさらに腸を動かす薬(セレキノン細粒)を増やしてもらい、食糞が出来ていないのでビタミン剤も出してもらって帰宅。(セレキノンとビタミン剤を混ぜた粉薬1回1袋1日2回)。
生牧草を買ってきて、少しずつ食べさせるけど、昨夜ほど食べない。

PM18:00 食べさせる・出させる

流動パラフィン・野菜汁・パイン汁をミックスしたものに、セレキノンとビタミン剤を混ぜて飲ませ、とにかくひたすらマッサージマッサージ。生牧草を根気良く口元に持って行って、少しずつでもいいから食べさせ、トイレに座らせては力む真似を続ける。

PM21:00少し前 うんちが出た!

ウンチが3粒しか出ないとさゆりさんにメールをしてほんの何分かしたら、ビックリ!隼兎が急にウンチをし始めた!!色も形も変だし、とっても臭いウンチがポロポロと出てきた。ウンチが落ちる音がこんなに嬉しいなんて!
その後、生牧草を自分で食べ出し、ペレットも自分から食べ始めた。あっという間に半日分のペレットを食べて御代わりをせがむ隼兎。ああ、良かった!!その後も、追加した1日分のペレットを完食。そして、普通の牧草も食べ始めた。
とっても疲れたのか、しばらく眠っては ちょっと食べるという状態の繰り返し。

PM23:00頃 回復

やっと、牧草を食べながらウンチができるようになった!

その後・毛球症を経験して

今は流動パラフィンのせいで、かなり汚い病人顔になっているけど、目に力がでてきたし、お腹もポコポコキュルキュル動いています。
今思うと、うっ滞になる前日「隼兎~、今日はウンチが小さめだねぇ。」と言うくらい兆候が出ていたのに、気付いてあげられなかったのです。ダメダメです。毎日もっとよく観察して隼兎の声を聞いてあげないと…。

明日またレーザーを当ててもらい、何日かはお薬を続ける事になります。
明日の朝、トイレにウンチがもりもり入っていますように…。
最後になりましたが、暖かい応援と励ましをくれた皆様、本当にありがとうございました。まだまだ油断はできないので、しっかり良くなるまで隼兎と一緒に頑張ります。

moukyu_01

換毛真っ盛りの時の隼兎の繋がりウンチ。毛が外に出るのはいいことです。だけど、出るということは溜まってるということです。注意して見てあげて下さい。

元気に食べられるようになったよ!

  • moukyu_02
  • moukyu_03

転載元)いちこべ Diary:http://www.pretty.ne.jp/~tyutyu/(閉鎖)
いちこべ@blog:http://ichikobe.blog45.fc2.com/

読んでいただくとわかるように、先生によってもその対処方法は変わってきます。どの方法がいいのか、自分で見極める力が必要です。そのためにも、日々の観察を怠らず、自分の子・その時の症状に合った、最善の方法を探す努力をしてください。
この世にたったひとつの、大切な大切な命です。

[関連記事]
[うさぎのお医者さん]
  • にほんブログ村ミニレッキス
  • にほんブログ村 猫 mixハチワレ
  • fc2うさぎ
  • 人気ブログランキング
  • twitter
  • facebook

ミニレッキスのANDY
白黒ハチワレ猫のHALU

アンちゃん元気に13年11か月10日生きました

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。