ミニレッキスのANDY
白黒ハチワレ猫のHALU

アンちゃん元気に13年11か月10日生きました


とあるブログリンク集で見つけた、とある病院に初めて行ってみました。 受診目的は肩のモッコリではなく、お耳掃除です。いつものように、爪切りも。

こっちに越してきてから通っている病院は、とにかく「うさぎの皮膚はデリケートだから」と積極的にお耳の掃除をしてもらえないので自分でしていたのですが、間違って押し込んでしまって。ちょっと奥に入り込んじゃって、塊が取れなくなってしまったのです(´・ω・`)
そこで、ミニレッキスも飼っている&治療に積極的な病院で取ってもらおうかなっと。車で25分ぐらいかかるけど、行ってみた。

待合室でも食べることは欠かさない。さすがアンちゃん。 ミニレッキス:20110211_01

まだかなぁ~。けっこう待ちました。 ミニレッキス:20110211_02

いざ診察! ミニレッキス:20110211_03

お願いしたのは「爪きりと耳掃除」 (。´・ω・)ん?耳から見ちゃうの?まず爪きりじゃないのね...

「うまく耳をポリポリできなくて、こっちだけ溜まってしまうんです。耳の縁に付いていたのを取ろうとして、間違って押し込んでしまったので。。。」

と伝えると、

「けっこうネットリしてるというか、油っぽいというか、うさぎの耳垢って、普通カサカサしてるんですけどねぇ。掻けないというだけで、こんなに溜まることは無いですよ。真菌とかも考えられますね。
うさぎは耳の中まで自分で掃除しませんから。ちょっと顕微鏡で見てみましょう。」

えっ?何言ってるの?お耳の中にアンヨを突っ込んで、ポリポリするでしょ?何の役にも立たないように見えるけど、ちゃんとお掃除されてるんだよ?しかもね、アンちゃんの耳垢って、昔からネコミミ系だよ?

そして顕微鏡で見てみると、菌やウィルスの兆候は無し。耳垢であると断定。

だから言ってるのに。。。

するとおもむろに、
「これは痒いね。なんとかして取ってあげたいね。」
と、ゴソゴソと何かを探す。そして、何に使うのか私にはわからないものを持ってきた。そしてグリグリグリグリ。

取れたっ_|\○_ヒャッ ε= \_○ノホーウ!!! ミニレッキス:20110211_04

ちょっと拡大。 ミニレッキス:20110211_05 ホント耳とウソ耳、ちゃんと両方見てるのか不安だったので「穴ふたつとも大丈夫ですか?」って聞いてみたりして(〃∀〃)

さて、次は爪きり。
アンちゃんは、バスタオルぐるぐるで爪きりされるのは嫌いです。大っ嫌いです。アンちゃんの背中を私の胸に付ける格好で、私が抱いているのが一番安全で大人しいです。なのに、グルグル巻きのまま爪を切る。

「あ、あの。。。抱いてたほうがいいです。」と言っても

「そうですか?一応これでやってみますね。
 うん、大人しいですよ。」

い、いや、大人しいとかの問題じゃないでしょ。泣いてるでしょ。クンクン言ってるでしょ。アンちゃんが診察中にそんな声出すなんて、まずありえません。初めて聞きました。目にいっぱい涙を浮かべてます。

診察台の横には椅子が置いてあって、飼い主さんはそこに座ることになってるっぽく、私が立ち上がって不安げにアンちゃんを撫でたりしていると、「座ってていただいて結構ですよ~。」ばかり。

だって、この状況でじっと座って見てるなんてこと、できないんですけど?私の大事なアンちゃんが、泣いて助けを求めてるんですけど?安心して任せておけないんですけどおおおおおおおおおおおおおっ!!

なんとか爪きりが終わり、ぐるぐる巻きのまま臭腺のお掃除。黒いの出た(ノ∀`) ミニレッキス:20110211_06

こっちの話を真剣に聞いてくれてるとは思えないような返事の仕方や、AHTさん?の補ていの仕方や、うさぎについての知識や扱い方などなど、不満な点がいっぱいの治療でした。

良かったなと思ったのは、顕微鏡で確認した点と、全部取り除いてくれた点。

アンちゃんも相当イヤだったようで、帰ってきてからも一夜明けても、不機嫌極まりない。 ミニレッキス:20110211_07

しかも、最後に耳に入れてもらったお薬が多すぎたようで、肩の周りの毛がすごいことに。 ミニレッキス:20110211_08 小さい頃から通っていた病院でも、一度お耳に薬を入れてもらったことがあるけど、こんな風にはならなかったよ。

今回、耳垢が全部綺麗に取れたので、普段の耳掃除の頻度を少しだけあげて、もしまたいっぱい溜まってしまう様な事があった時だけ、この病院にこようかなぁ。
爪きりは、いつもの病院に行こう。あそこの院長先生、物静かだけど言うことはしっかり言うタイプで、こっちの意見もちゃんと聞いてくれる。知識もある。何より、愛のある目で見てくれる。

そう、どの病院に行ってもまず、「飼い主さん抱っこで大丈夫ですか?」って聞くんだよね。↑の愛ある病院のカルテには「お姉さん抱っこで大丈夫」と書かれてます(〃∀〃) しっかり抑えてないといけない治療の時は、AHTさんが来てくれるけど。
いきなり「こちらが全部やります」的な方法を取られると、信用されてないのかと思っちゃう。そして結局、時間がかかって負担がかかって。。。アンちゃん涙目ってことに。私も精神的に疲れちゃいました(´_`)

そういえば、この病院のBlogにコメントを残したことがあるんだけど、その事は・・・・?こっちのBlogも見たって書いてあったけど、忘れたのか書いてる人が違うのか興味ないのか。
AHT?の方が香水をつけているのか、そのニオイも気になったなぁ。

病院選びって、難しいね。引っ越す前の病院が本当に良かったから、余計にそう思う。ウンチを見て食生活を褒められたので、そのことだけを考えながら家路に着いたのでした

[ANDYの日々]
  • にほんブログ村ミニレッキス
  • にほんブログ村 猫 mixハチワレ
  • fc2うさぎ
  • 人気ブログランキング
  • twitter
  • facebook

Thank you for the comment

さゆり says...

耳掃除は耳かきでやっちゃうよ。
簡単に取れるからすぐ終わるし(^^)V
でも耳掃除や爪きりは自分でやったとしても病院は見つけておかないとねえ。
その病院はうさぎが診れるって感じじゃないよね。
私ならパスかな。
頑張って探してね。

  • #jKvnHcOQ
  •  edit

まぁ says...

耳かきでやってみたんだけど、アンちゃんの耳には少し大きすぎたみたい。
耳かきフェチでいっぱい持ってるから、なるべく小さいの探してやってみる!
なんとなくコツは掴めてきたから、次は大丈夫かな?

東京を離れてから、アンちゃん1度もうっ滞になってないし元気いっぱい!
お医者さんが無いってわかってるのかも(〃∀〃)
肩のモッコリは、きっともうどうにもならないね。。。
このままずっと、うまく付き合っていけるといいんだけどな。痛みが出ないことを祈るのみ!
慌てて病院に駆け込むようなことが無ければいいな。って、病院無いよ(ノ_・、)

そうそう、レット君といえば、牧草入れるカゴにスッポリ入ってる姿を思い出すよw
ゆずちゃんとエッチして、逃げ回ってた時だったかな。

  • #9rjWiv8.
  •  edit

誹謗中傷・スパム・マルチポスト・不快なコメントは削除します

ミニレッキスのANDY
白黒ハチワレ猫のHALU

アンちゃん元気に13年11か月10日生きました

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。