ミニレッキスのANDY
白黒ハチワレ猫のHALU

アンちゃん元気に13年11か月10日生きました


今、自分たちに出来ることは何か。日本中の人が、いっぱいいっぱい考えていると思います。導き出した答えが、全て現地のためになるのかどうか。この判断が難しいですよね。

個人単位でのボランティアは、邪魔になるだけになってしまうことが多いです。現地に行っても、帰る燃料が無い。食料が無い。泊まる場所が無いなどの理由で、被災者と同じ立場に立ってしまう人も。。。

自分たちの住んでいる場所には物がある。だから買い占めて送ってあげよう。その気持ちは素敵だと思います。だけどちょっと考えたら、それは間違ってるって気づきますよね。

個人からの物資は、ボランティアで仕分けしないといけないという手間がかかるんです。燃料さえ確保できれば、企業が大量に送る準備ができているというのに、結局無駄になってしまうかもしれないものを、なんでわざわざ買うんだろ。送る準備が出来ているものと、本当に足りていないものの区別は付いてるの?と。

突き詰めて考えていくと、募金が一番いいという結果に落ち着くしかないのかな。

大きな施設を保有している団体が、送迎バスで被災者を迎えに行き、宿泊施設として提供する。そこに、必要なものを集める。そんな事ができたらいいのに、そこまで行く道路すら無いのも事実で。どんな事でも、支援するってホントに難しいです。

大地震と大津波という難を逃れても、餓死する人、凍死する人、薬が無くて亡くなる人。そんな人たちがたくさんいるということを、もっと報道してくれればなぁとも思います。
私自身、毎日薬を飲まないと死ぬ危険があるので、他人事じゃないです。
生理用品が欲しいですと、カメラに向かって言えない女性も大勢いるでしょう。
子供の死亡届を出しに行ったという父親に、マイクを向ける必要があるんでしょうか。。。

今日は、4時間弱ぐらい並んで、ようやくガソリンを満タンまで補給することができました。もう最後の1メモリを切っていたのでドキドキでしたが、これでしばらく安心です。

地震に関しては落ち着いてきていたのですが、夜になって震度4の揺れがあり、その後もそこそこ大きな揺れが続いています。震度4や3が。まだまだ油断できない状況です。お風呂に入るのが怖いです。

原発も怖いですが、これはもう祈るしかないですね。

ミニレッキス:20110317_01

普通に生活できる人たちが、普通以上の生活してくれることも祈ります。被災地に、元気を分け与えられますように。被災者に、笑顔が戻る糧となりますように。

[ANDYの日々]
  • にほんブログ村ミニレッキス
  • にほんブログ村 猫 mixハチワレ
  • fc2うさぎ
  • 人気ブログランキング
  • twitter
  • facebook

Thank you for the comment

誹謗中傷・スパム・マルチポスト・不快なコメントは削除します

ミニレッキスのANDY
白黒ハチワレ猫のHALU

アンちゃん元気に13年11か月10日生きました

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。