ミニレッキスのANDY
白黒ハチワレ猫のHALU

アンちゃん元気に13年11か月10日生きました


朝7時にペリアクチン+調整剤を飲ませるも、食欲が劇的に上がるわけでもなく。相変わらず( ゚ ρ ゚ )ボーーーーっとしてる時間が長いので、病院へ。
胃と腸の中に、わずかながら食べ物が入っているのは確認できたけど、腸の動きは相変わらず停滞気味。夜中と同じく、プリンペランを注射してもらいました。ついでにペレット(MSコンフィデンス)を強制給餌。多少こぼしたものの、けっこう食べました。

そして家に帰ると、すぐにお水をゴクゴク。このお水、とっても重要です。腸を動かすこと、食べ物を口にすることと同じぐらい重要です。昨日はほとんどお水を飲んでいなかったのを考えると、かなりの回復。
※お水には、ポカリを混ぜてあります。

お水を飲んだあと、牧草をモリモリと食べ始めました。そして2時間ぐらい経った頃...例のアレが出たのです_|\○_ヒャッ ε= \_○ノホーウ!!!
腸の中に残っていたものではなく、回復後に食べたもので最初に作られたウンチです。 ミニレッキス:20111011_04

いつものとはちょっと違ってて、今日のは少し変わった盲腸便って感じでした。
ただ、粘膜のようなものが出るのはいつもと同じ。そして、強烈な臭いも同じ。この臭いは、嗅いだことのある人にしかわからない、ホントにオエッてなる臭いです(ヾノ;m;`)クサイクサイ

ネットリウンチが出ると、牧草を食べる勢いが倍増です。 ミニレッキス:20111011_05

しばらくすると、第二弾が ヒィィィィィィィィィィィィィィィィィィ(゚Д゚ノ)ノ ミニレッキス:20111011_06 ※周りに付いている毛は、一緒に出てきたものじゃなくてあとから付いたものです。
※いままでは、このように盲腸便ではなく、
巨大柔らかウンチ1つとして出てくることがほとんどでした。

すると今度は、ペレットをガッツリ。 ミニレッキス:20111011_07

ここまでくれば、もうダィジョウ━ v(o・`ω´・o) v━ブィブィ♪
と言っても、油断せず、細心の注意を払って見守る。声を掛けることを忘れずに。

年齢が原因で回復に時間が掛かったのか、その時の体調がそうさせたのか、その辺は定かではありませんが、年齢的な部分もあると思います。
少し時間は掛かってしまったけど、どうにか回復してくれて良かった~(〃ー〃)b

心配してくださった方々、ありがとうございました!アンちゃん元気に食べてます♪
アンちゃんは食いしん坊なので、こんな時は助かります。とにかく食べたい!という気持ちを忘れずに持っていてくれるから。だって、レーズンパンを食べてたら奪いに来たのよ?w その時はまだ、ちょっと食べられるかなぁってぐらいだったのに。

うっ滞を初めて経験する時の注意点は、動き出して小さな硬いウンチが出たからといって安心しないことです。それは、うっ滞になる前に作られたウンチだから。
必ず、新しく作られたウンチが出るまでは、治療や介助を続けてください。諦めず、回復を信じて。

[ANDYの日々]
  • にほんブログ村ミニレッキス
  • にほんブログ村 猫 mixハチワレ
  • fc2うさぎ
  • 人気ブログランキング
  • twitter
  • facebook

Thank you for the comment

誹謗中傷・スパム・マルチポスト・不快なコメントは削除します

ミニレッキスのANDY
白黒ハチワレ猫のHALU

アンちゃん元気に13年11か月10日生きました

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。