ミニレッキスのANDY
白黒ハチワレ猫のHALU

アンちゃん元気に13年11か月10日生きました


3月3日はお耳の日。
うさぎは長いお耳が特徴的だから「うさぎの日」っていう人もいるらしいです。
会社で、「今日ってうさぎの日なんでしょ?」って言われましたw
でも、私にとっては毎日がうさぎの日なので関係ありません(*´ー`)v

ってゆーか、アマミノクロウサギとかナキウサギとか、お耳がもっのすごい短い品種もいるじゃないのねぇ。ネザーやホトトも。
アンちゃんのお耳はミニレッキスにしては少し短いけど、肉厚で素敵なお耳なんですよ♪ ミニレッキス:20140306_01

自分でお耳掃除ができなくなってからは、私が耳かきでお掃除してあげてるのですが、うさぎの耳の穴ってとっても複雑です。
なんと、穴が2つあるんです。

頑張って写真を撮ろうと思ったけど、一人で撮るのは難しすぎて断念(´・ω・`) ミニレッキス:20140306_02

穴の一つはちゃんと奥まで通じてる本当の穴。
もう一つは、途中で終わってる穴。人間でいうおヘソみたいな感じです。

アンちゃんの場合、奥まで通じている本当の穴には、シットリした耳垢が溜まります。ネコミミとはちょっと違うんだけど、説明が難しいな。。。
こっちはお掃除がラクチン。と言っても、どこまで耳かきを突っ込んでいいのか、どのくらいの強さまで大丈夫なのか、最初はおっかないです。

頭をプルプル降ったり、後ろ足でカイカイしようとしたりもするので、力加減を間違えるとお耳に傷を作ってしまうことにもなりかねません。
うさぎをしっかり保定できなかったり、うさぎの動きに合わせられない場合は、お医者さんにお願いしたほうがいいです。

さて、なぜこっちのお耳のほうが掃除しやすいかと言うと、シットリした耳垢がそこそこの大きさに固まってくれるから耳かきで簡単にすくえるんです。途中で落ちることなく、ティッシュの上へ。
「おおっ!いいのが取れた~。」と、見入ってしまうこともしばしば。

うさぎが自分でお耳を掃除する仕草。
後ろ足を耳に突っ込んで、カリカリカリッ。そんなんで綺麗になってるの?って思うような動作なのに、ものすごい効果があるもんなんですね。あの「カリカリカリッ」のおかげで、こんなにたくさんの耳垢が溜まることなく、清潔に保たれてるなんて。

さてさて、反対に、途中までしかない穴のほうにはカサカサの耳垢が溜まります。これを取るのがけっこう難しい。
ホントにカッサカサなので、途中でフワッと耳かきから落ちちゃうことがあるのです。「せっかく入口付近まで来てたのにーっ!!」ってなるww まーでも、お耳プルプルでうまいこと飛び出してきてくれることもあるけど。

初めてアンちゃんの耳かきをした時は、それはそれはオッカナビックリだったけど、今では短時間ですんなりできるようになりました(*`・∀・)bb
アンちゃんも気持ちいいみたいで、おとなしくしてくれてます♪
若いころとは違うスキンシップができるのも、高齢うさぎと暮らす楽しさだな~と思います。「介護」じゃなくて、「スキンシップ」(*´・ω-)b ネッ!

※耳垢の種類には、個体差があると思います。

[ANDYの日々]
  • にほんブログ村ミニレッキス
  • にほんブログ村 猫 mixハチワレ
  • fc2うさぎ
  • 人気ブログランキング
  • twitter
  • facebook

Thank you for the comment

くま says...

あんちゃんといつもいい時間を
過ごせている様子が伝わってきます。
ありがたいことです^^

nacchy says...

こんにちは、初めまして。
うーとのドタバタ日記のnacchyと言います。
アンディくん、以前から憧れでした。
ミニレッキスらしくてカッコイイですね(^_^)
お耳の掃除、感動しますよね、気持ちよく取れるから。
穴の小さな方は、怖くてあまり出来ないです。
また、訪問させて下さい(*^_^*)

誹謗中傷・スパム・マルチポスト・不快なコメントは削除します

ミニレッキスのANDY
白黒ハチワレ猫のHALU

アンちゃん元気に13年11か月10日生きました

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。