ミニレッキスのANDY
白黒ハチワレ猫のHALU

アンちゃん元気に13年11か月10日生きました


愛するうさぎが亡くなってしまったとき、そのケージはいつ片づけるんでしょうか。使っていたもの、食べきれなかった牧草やペレットは、どうすればいいんでしょうか。
私の脳みそは、「片付けなさい」 「捨てなさい」 という命令を出す部分が機能していないようです。 うさぎのケージ:20140527_01

ペレットも燕麦もバナナも牧草も、ちっとも減りません。もちろん、お水も。 うさぎのケージ:20140527_02 ペットシーツは、いつまで経っても綺麗なままです。

アンちゃんが最後に闘った場所は、ウンコ汁やチッコで汚れたままです。 ANDY最後の戦いの場所:20140527_03 そのシミは消えません。
匂いを嗅いでみました。アンちゃんの匂いがしました。盲腸便のにおい・オチッコのにおい。

アンちゃんは最後、自分の食欲とも闘ってました。とんでもなく食いしん坊のアンちゃんは、どんなに苦しくても、とにかく美味しいものを食べたかったんです。でも、食べるとウンチが出ます。盲腸便も出ます。でも、盲腸便を直接食べるなんてこと、できません。お尻は常に、床についたままです。こびりついたものを取ってあげないと、ウンチもオチッコも出なくなってしまいます。取ってもらった後は気持ちいいけど、取ってもらってる最中は痛いんです。イヤがって動き回るから、苦しいんです。
食べたら出る。出たらお腹が空く。だからまた食べたい。食べないと元気が出ない。そしてウンチが出る。だからオチリの穴が塞がっちゃう。最後はそんな1週間でした。

昨日の夜、減らないご飯の交換をしている時のお話。

牧草入れを取り出そうとして、アンちゃんがとても可愛がっていたミッフィーちゃんを倒してしまいました。ミッフィーちゃんをケージの外に置きました。牧草を入れて、ペレットを入れて、燕麦を入れて、バナナを半分にちぎって入れて、お水を入れて、ミッフィーちゃんを座らせようと、両手で持ち上げました。そしたら、指先がビリビリしました。ピリピリしました。思わず、おでこの匂いを嗅ぎました。アンちゃんの、あの匂いがしました。あったかくてホッとする、あの独特な匂い。おでこから出てる、ビームの匂い。「まぁちゃんお帰り~!待ってたよ~!」の匂い。「まぁちゃん大好きっ♪」の匂い。

あのビームの匂いって、普段は、1回大きく吸い込むと消えてしまうんです。なんとも言えないイイ匂いなのに、出し惜しみするんです。1日に、1回しか出してくれないんです。なのに、昨日は長い時間その匂いがしました。目の前が、アンちゃんでいっぱいになりました。アンちゃんに抱きしめられてるような気持ちになりました。夜中にひとり、オイオイ泣きました。アンちゃんが亡くなって、1番泣いたかもしれません。

亡くなる直前、アンちゃんはミッフィーちゃんの背中にアゴを乗せてました。そうしないと、立っていられなかったから。私が出掛けたあと、オカンが乗せてくれました。その姿で、私の帰りを待っていたんです。私が帰って、「アンちゃんただいま」と声を掛けるまでずっと。だからきっと、ミッフィーちゃんにはアンちゃんの色々な思いが詰まってるんだと思うんです。
横になってしまったら、2度と起き上がれないことを知っていたアンちゃんは、最後まで、両手両足でしっかり立ってました。アンちゃんはとても強くて、とても愛情深い子です。

またあの匂い、嗅げるかな。

[ANDYの日々]
  • にほんブログ村ミニレッキス
  • にほんブログ村 猫 mixハチワレ
  • fc2うさぎ
  • 人気ブログランキング
  • twitter
  • facebook

Thank you for the comment

誹謗中傷・スパム・マルチポスト・不快なコメントは削除します

ミニレッキスのANDY
白黒ハチワレ猫のHALU

アンちゃん元気に13年11か月10日生きました

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。