ミニレッキスのANDY
白黒ハチワレ猫のHALU

アンちゃん元気に13年11か月10日生きました


10月17日(金) HALUは卵巣だけを取り除く避妊手術を受けました。生後6か月16日、生まれて199日目です。当日の体重は3.04kg。月齢も体重もちょうどいい感じだけど、だからといって安全安心というわけではないので、手術が終わって面会に行くまでは、不安でしょうがなかったです。

避妊手術当日~病院へ預けるまで

「夜中の0時から絶食、朝6時からはお水もダメ」 まずこれが辛かったです。朝7時、いつものように「ご飯食べたいにゃ~。お水が無いにゃ~。」と鳴くHALUをなだめ、8時20分に自宅を出発。家にいてご飯が食べられないより、いつもと違う環境で食べられないほうがいいかなと思ったからです。病院までは車で20分ぐらいなんだけど、通勤ラッシュで30分ぐらいかかりました。

体重を計り、気になるところが無いかチェックして、手術の手順を聞いて、あっという間に「ではお預かりしますネ。」のお言葉。手術は14時頃からで、その日勤務している先生3人全員が揃ってから行われます。手術中に何も問題が無ければ、病院からの連絡は無し。16時過ぎに面会の予定です。
HALUを信じ、先生を信じて、ひとり寂しく帰りました。

避妊手術当日~面会

午後の診察が16時からなので、診察1巡目が終わるころだと思われる17時に病院に到着するように家を出ました。受付で「面会に来ました。」と伝えると、「あっ!HALUちゃんですね♪」と笑顔で言われたので、これは元気にしてるんだと喜んだのも束の間、先生に呼ばれて中に入ると「隅っこでジッと固まって、シャーッて言ってます...」と。しかも「麻酔から覚めはじめた時に興奮して、オシッコを壁いっぱいに飛び散らかしたので、体がちょっと汚れちゃってます。」とも。えっ・・・HALUさん・・・・そうよね、ビビリだもんね。。。

入院室に行って、エリザベスカラーと点滴が痛々しいHALUに、「はるぅ~」と声を掛けると、思いっきり甘えた声でんにゃぁ~~~とすり寄ってきました。その姿を見た先生が、「さっきまでと全然違う!やっぱりわかるのねぇ。」と感動してましたw さっきまでは相当ひどかったのね(;´・ω・)

「お母さんがいるうちに、点滴を外してお部屋を掃除しましょう。抱っこしてて下さい。」と言われたので、オチッコまみれのHALUを抱っこ。その大人しさにも先生感動。HALUは うさぎと同じ赤ちゃん抱っこをすると大人しいんですよ♪
点滴を外す時に毛を引っ張られ、ん゛に゛ゃ゛ぁぁぁっぁぁ~と叫んだけど、それ以外は大人しく。

あまり長居をしても可哀想なので、10分~15分ぐらいで部屋を出ました。明日も面会に来ますか?と聞かれたので、「なにも問題が無いようだったら、明日は来ません。来ても連れて帰ってあげられないから。」と答えました。先生はビックリしてたけど、それもそうですねと納得。

避妊手術翌日~早期退院になった理由

HALUがいなくて寂しい夜は、アンちゃんがいない寂しさも押し寄せてきました。HALUはアンちゃんの代わりではないけど、HALUはアンちゃんがいない寂しい心の穴を埋めてくれてる。埋めるだけじゃなくて、はみ出してる。

バスタオルを敷いただけの冷たいケージの中で、痛みと寂しさと不安に耐えてるHALUが気になり、朝いちの診察が落ち着いた頃を見計らって、10時ちょっと過ぎに病院に電話してみました。すると「飲まず食わずで隅っこでジッとしてます。シャーシャー言ってます。家で見ていられるのなら、迎えに来てもらった方がいいのですが…。」と。「わかりました。すぐ迎えに行きます!」 月曜日も有休にしといて良かった♪

こうしてHALUは、1日早い退院となりました。2泊は無理だったけど、1泊頑張ったことを褒めてあげなくちゃ。まだまだ小さな子が、知らないところでお泊りしたんだもんね♪
それよりなにより、無事に帰ってきてくれたことに感謝です。

家に帰るまでの出来事

エリザベスカラーを取り、洋服を着せてもらい、今後の説明を受けて帰宅です。飲み薬や注射は無しで、1週間~2週間後に抜糸、絶対に舐めさせないように注意する。先生と話してる間、HALUは診察台をウロウロ。気になるものを触りたがったりと、けっこう元気でした。

お会計を済ませ、車に乗り、さぁおうちに帰るよ~!普段より小さな声でにゃーにゃー鳴いてたHALUが、あと5分ぐらいで家に着くというところで大声で鳴きはじめました。こ、これは・・・・・・まさかのトイレに行きたい合図???もうちょっとだから、もうちょっとだけ我慢してー!という私の願いは虚しく、一瞬静かになった助手席からプゥ~ンと漂ってくるウンチのカホリ。そしてチッコのカホリ。やっちまったかぁ。。。(;´д`)トホホ

我慢できなかったことに対するものなのか、出てしまったものに対するものなのか、HALUは興奮して変な息遣いになってました。もうキャリーから出すしかない。このままじゃ死んじゃう。危ないのは百も承知で、HALUをキャリーから出しました。あ・・・洋服脱げてるやん・・・('A`) なんとなく楽しそうに、車の中をウロウロし、膝の上から窓の外を眺め、どうにかこうにか家に到着しました。
※良い子は真似しちゃいけません。

帰宅後の様子

さっきまで元気いっぱいだったのに、家に帰ると病人面のHALU。 避妊手術翌日の猫:20141019_01

あたち、おなか痛いにゃ。寝るにゃ。 避妊手術翌日の猫:20141019_02

起こさないでにゃっ って、そこは私のベッドですけど? 避妊手術翌日の猫:20141019_03

大好きな出窓で寝たいけど、洋服が邪魔でうまく歩けない。もちろん、ジャンプなんて無理。あそこ行きたいにゃん♪と訴えられました。 避妊手術翌日の猫:20141019_04 足もとがおぼつかないので、窓に寄りかかってます。
しばらくすると、もう降りたいにゃん♪。ハイハイわかりましたお姫様。

点滴のためにバリカンで毛を剃った跡。 点滴のために毛を剃られた猫の手:20141019_05 田植え直後の田んぼのようです( ・´ー・`)プッ

お腹は・・・・・・(゚Д゚ノ)ノ・・・どうしたもんでしょう、コレ。 避妊手術のために毛を剃られた猫のお腹:20141019_06 少し抑えられてるとはいえ、お肉がいっぱいだってことは誰が見てもわかります。タプ~ン タプ~ン です。完全に回復したら、ダイエットが必要です。

家に帰ってきてからも、ご飯はちっとも食べません。お水は飲みます。とりあえずひたすら寝てます。自主ダイエットでしょうか(チガウヨバカ)
その後、少しずつ食べ始めるようになったのですが、そんなお話はまた明日☆彡

避妊手術の費用

  • 避妊手術料 --- 23,000円
  • 早期退院減額 --- △1,000円
  • 消費税 --- 1,760円
  • 合計 --- 23,760円
  • (不妊手術助成金 --- △4,000円)

※避妊手術料の中には、手術から抜糸までにかかる全ての費用が含まれています。

[HALUの日々]
  • にほんブログ村ミニレッキス
  • にほんブログ村 猫 mixハチワレ
  • fc2うさぎ
  • 人気ブログランキング
  • twitter
  • facebook

Thank you for the comment

誹謗中傷・スパム・マルチポスト・不快なコメントは削除します

ミニレッキスのANDY
白黒ハチワレ猫のHALU

アンちゃん元気に13年11か月10日生きました

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。