ミニレッキスのANDY
白黒ハチワレ猫のHALU

アンちゃん元気に13年11か月10日生きました


うさぎは完全草食動物で、猫は完全肉食動物。食べ物だけでも全然違う。うさぎの食べ物に関してなら、よーくわかってます。でも、猫の食べ物はサッパリわかりませんでした。以前ねこを飼っていたけど、それはオカンの猫であって、しかも10歳までは完全に自由なお外暮らしの野良猫。とある学校の理事長が、餌付けしていた野良猫だったのです。
我が家で引き取ることになった頃には、もう15歳を過ぎたおじいちゃんになってて、口内炎が出来てからはウェットのみの食餌でした。でも、ウェットって補助食品よね?総合栄養食じゃないよね?いったい何を食べさせるのがベストなんだろう?と、いろいろと調べてみました。

一番いいのは、新鮮なお肉。生で食べても、安心安全なお肉。でもそれを、毎食用意して適切な量を与えるのは、凡人の私にはとても難しいお話で。結果、無難なところでカリカリオンリーに落ち着いたわけです。

たかがカリカリ。されどカリカリ。もっのすごい種類のカリカリがあって、どれを選ぶかでまた悩むのです。生産地、原産国、添加物、原料、カロリー、味、賞味期限、保存方法、お値段…。考えることが多すぎて、私のスッカスカな脳みそは軽くパニック状態になりましたヽ(*・~・)ノ

吟味に吟味を重ねて、ようやく出た結論は「カナガンキャットフード」です。

一番惹かれたのは、グレインフリー(穀物不用)であることです。完全肉食動物なのに、数種類の穀物が含まれてるのはダメじゃないの?と。完全草食動物のうさぎのペレットにもモゴモゴモゴ…。まーでも、うさぎの場合ホントに葉っぱだけを食べてるわけじゃないからね。ヾ(-д-;)ぉぃぉぃ
とにかく、これだけを食べていれば大丈夫と思われるものを選びました。

気になるお値段も、定期コースで1回に2袋の注文にすれば、1袋(1.5kg)3,060円と気になるものではありません。ペレットと牧草が必要なうさぎに比べれば、とってもお安いです。しかも、送料無料なのが嬉しい。

oxo(オクソ)のポップコンテナに入れて保存してます。 カナガンキャットフード:20141117_01 1袋が、レクタングルショート2つでピッタリ。少し食べたあとだからちょっと減ってるけど、本当にピッタリに入ります。片手でポンッと開け閉めができるのもお気に入り。

HALUは、保護宅でピュリナワンのキトン、私が最初に用意したロイヤルカナンのキトン、現在のカナガンと3つのカリカリを食べているけど、どれも文句を言わず美味しそうに食べてます。ウンチが緩くなったこともありません。人間の食べ物を、執拗に欲しがることもありません。手がかからなくてラクチン♪
ただ、ご飯の時間には厳しくて、1日4回それぞれの時間をしーっかり覚えてて、口をモゴモゴさせながら催促してきます。どこかの食いしん坊なうさぎさんと一緒ねヽ(*・~・)ノ

ご飯の夢でも見てるのかな?HALUさん、ベロしまい忘れてますよ~w 舌を出して寝る白黒ハチワレ猫:20141117_02

何かあった時のためにいろいろなご飯を食べさせておくのも大事だとは思うけど、カリカリだけで済むのなら、それが一番いいんじゃないかと私は思います。良質なカリカリで、健康に育ってもらいたいです。

[HALUの日々]
  • にほんブログ村ミニレッキス
  • にほんブログ村 猫 mixハチワレ
  • fc2うさぎ
  • 人気ブログランキング
  • twitter
  • facebook

Thank you for the comment

誹謗中傷・スパム・マルチポスト・不快なコメントは削除します

ミニレッキスのANDY
白黒ハチワレ猫のHALU

アンちゃん元気に13年11か月10日生きました

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。