ミニレッキスのANDY
白黒ハチワレ猫のHALU

アンちゃん元気に13年11か月10日生きました


可愛い写真が撮れたので、ちょっと加工してスマホの壁紙に設定してみました。スマホの壁紙にしている猫の写真:20151111_01

うん、可愛い。とっても可愛い。
カメラを向けると視線を外すのは、それがスマホでも同じなわけで。カメラ目線の写真を撮るのは至難の業です(´・c_・` )

2014年5月10日から、あっとゆー間に1年半が過ぎました。
5月10日という日を忘れることはないけど、それが今年なのか去年なのか、ありえないけど一昨年なのか。その辺がいつもあやふやで、そしていつも「今年」と思ってしまいます。あぁ違う、去年だ。もうそんなに前のことになってしまったんだ。1年半も、アンちゃんの姿を見てないんだ。

今でも毎日見ているような、ずっとずっと見ていないような、なんとも不思議な感覚はいつまでたっても正常になりません。いつになったら、遠い過去の記憶になるのでしょうか。存在を感じることはできても、手で触れられないもどかしさ。いつになったら消えるのでしょうか。心の奥が、キュッとなる、チリチリする、モヤモヤする。

2004年1月のアンちゃん。ピッチピチの3歳7か月ちょい。 お外で遊ぶミニレッキス:20151111_02

[HALUの日々]
  • にほんブログ村ミニレッキス
  • にほんブログ村 猫 mixハチワレ
  • fc2うさぎ
  • 人気ブログランキング
  • twitter
  • facebook

Thank you for the comment

けい says...

まぁさん。
お元気でしょうか?
以前に、アンちゃんの腫瘍について質問させていただきました、けいと申します。

私も、愛兎のチコはアンちゃんほど長くは一緒にいられなかったのですが、昨年の4月お月様に帰りました。12歳と5ヶ月一緒に暮らしました。
もうすぐ1年になります。
しばらくは、苦しそうだった顔や声が頭から離れず悲しくて仕方なかったですが、忙しさが紛らわしてくれています。

私にとってチコは大切な家族でした。
いつか別れがくるのは分かっていたけど、怖かったです。
どれだけ悲しいのか、自分がその別れに耐えられるのか。
…でも、実際耐えられるものなんですね。
正直少し薄情な人間なのかとも思うくらいでした。

私事ですが、チコがいなくなる数ヶ月前に出産したんです。
まさか自分の子にチコに会わせることができるなんて、思ってもなかったので嬉しかったです。

チコの具合が悪くなったのは出産の為、仕事を退職してすぐでした。仕事しているときは具合が悪いのを見せないようにしていたかと思うくらいでで、なんだか待っていたように思えました。

今では、赤ちゃんが生まれて、私が寂しくないようになって、チコは旅立ったんだと思っています

チコと暮らし始めた頃は、うさぎの情報が今より少なく まぁさんのブログは、本当にありがたかったです。ありがとうございました。

ハルちゃんとの暮らしも楽しく拝見しています。
これからも、応援しています。お元気で☺️

追伸
本当に偶然なんですが、ウチの子供も名前がハルです😊(笑)








誹謗中傷・スパム・マルチポスト・不快なコメントは削除します

ミニレッキスのANDY
白黒ハチワレ猫のHALU

アンちゃん元気に13年11か月10日生きました

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。